体幹クッションにハマっています

週に1回通っているストレッチのレッスンでのこのところの流行が
「体幹クッション」です。

身体のバランスを保つことに、根拠はないけれど、なんとなく自信を
持っていた私でしたが、いざ 両足で立ってみようとするのですが、
なかなかピタッと止まれません。

止まれないどころか 乗り上がる事自体が難しいのです。
やっと乗ったと思っても、足がブルブル震えてきて、
文字通り全身で笑えてくるのです。

見かねたインストラクターが、初心者向けのクッションと
取り換えてくれました。
すると、何とか様になりました。

空気の入り具合やクッションの中での空気の動き方の違いなのでしょうか、
不服ながら初心者用でトレーニング開始です。

まずは、両足で立ってフラフラしない事を目指します。

次に、膝を曲げるのですが、スクワットのように、真下に体重を下すことが
大事です。
そうでないとバランスを保てません。
バランスを保とうとして、体幹は鍛えられていくのです。

そして今度は、片足でバランスをとって、同じようにスクワットします。

何回か落ちながらも懸命にトレーニングを重ねて、最後にもう一度、
始めに使ったクッションに乗ってみました。
すると、どうでしょう!
ブルブルが来ないではありませんか!

短時間の練習でしたが、成果が見えたという事です。

これは、家でもやらなければならないと考えて、
娘におねだりしてみました。

品名を知らずに説明したので大変でしたが、
そこはネット世代の娘です。
「体幹クッション」という名を突き止めてくれると共に、
チャチャっと注文してくれ、二日後には手に入っています。

さあ、トレーニングだ!